セブの海を空から眺めてみると

朝日が上る時間帯。セブ発マニラ行き。

セブ・マクタン空港は24時間営業していて、深夜や早朝にも便がある。とはいえ、早朝は人が少ない。

セブマクタン空港滑走路のセブパシフィック機

早朝はフライトの遅延もなく、混雑もないので落ち着いて飛行機に乗れる。

関連情報:予約したフライトがキャンセルになり別の便に変更した 

こういう落ち着いた朝は、のんびりとコーヒーが飲みながら広々とした滑走路を眺めたくなる。

落ち着いて気持ちの中、滑走路を加速。

滑走路を加速しながら走る飛行機

離陸。すぐに海が見えます。

離陸直後マクタン島を見下ろした景色

フィリピンの海は上空から見てもきれいで透き通っています。太陽の光が海面できらきらと反射します。

沖に赤い屋根の建物があるのが見えます(画面下)。

上空からでも見える透明な海

さらに高く、雲の上へ。浅瀬と沖の色の違いがはっきり見えます。色が濃いところは深いところです。

セブ島を上空から見た景色

普段とは違う角度から南の島を見ました。

フィリピン諸島を飛行機から眺めた景色

本当はもっとたくさん島が見えたのですが、途中で撮影するのをやめました。

午前中の便、窓際の席がおすすめです。

 

<フィリピン旅行情報>