読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元祖長浜屋へのアクセス 注文方法

国内旅行 国内旅行-福岡

元祖長浜屋は福岡では有名なラーメン屋です。

元祖長浜屋のラーメンの特徴は細麺硬めとんこつスープのにおいが強くないところです。

海外や他県どころか、福岡の長浜付近にしかありません。旅行者にとってはちょっと不便な場所にありますが、屋台もあっておすすめの場所です。

お盆などの帰省シーズンになると、不便な場所にあるのに30分待ちの行列ができます。

アクセス

現在は同じ名前の店が3店舗ありますが、経営上は何の関係もないそうです。

近所に類似の名前の店がありますが、メニューも味も違います。

それぞれの店の味の違いはご自身で梯子(はしご)して確かめてみてください。

元祖長浜屋まで地下鉄で

空港線赤坂駅1番出口左手にマクドナルドがあります。その角を左に曲がります。

大正通りをまっすぐ、長浜の交差点で那の津通りを左へ。

天神からバスでアクセス

  • 乗り場:天神高速バスターミナル前1B、天神北
  • 行き先番号:61
  • 行き先:福浜
  • 下車バス停:港一丁目
  • 運賃:190円
  • 乗車口:後乗り、前方運転席で下車時に運賃支払い
  • ICカード:nimoca、SUGOKA、はやか券、その他調査中
  • 時刻表:天神-長浜通-若葉高-福浜[西鉄バス]| Navitime

バスの乗り方・降り方|バス情報|西鉄(にしてつ)くらしネット|バス・電車時刻表やおすすめ情報

元祖長浜屋まで徒歩で行く

天神から徒歩で行くと、15分くらいかかります。

元祖長浜屋での注文の仕方

元祖長浜屋のラーメン

入店前に食券

屋台側とファミリーマート裏の元祖長浜屋では店外の券売機で食券を買います。那の津通り沿いでは券売機はないのでそのまま入店します。

値段は、屋台側が500円、ファミマの裏が450円、那の津通りが450円です。

替え玉100円の他に替え肉、ビールもあります。

10年前はラーメン1杯400円に替え玉50円でした。

人数分のラーメンと硬さ

入店すると人数を聞かれます。メニューは自動的にラーメンと決まっていますので、人数分のラーメンが注文されます。

その時に麺の硬さを聞かれることがあります。ちなみに、地元の人は硬めが好きな人が多いです。

迷ったら普通で良いでしょう。

よくある注文は「べた生」です。べた生とは、「べた」が油多めで、「生」は一番硬い麺の硬さのことです。ネギの量を調整する人もいます。油多めが好きでない方にはおすすめしません。

待つこと3分も経たずにラーメンが出て来ます。食券のある店ではそこで食券を回収します。

替え玉

「すいませーん。替え玉お願いします。」でOKです。そこで硬さを選ぶこともできます。店員さんは「硬い玉」や「生玉」と呼んでいます。

食券がなくても替え玉できます。元祖長浜屋は一杯の量が結構多いです。

f:元祖長浜屋の麺

元祖長浜屋の人気

旅行で福岡に行くなら、地元色の強いこの店はおすすめです。昭和な雰囲気の内装も不思議な雰囲気があります。

しかし、もちろん福岡でも人によって好みは分かれます。元祖長浜屋の麺がぱさぱさしていて好みではないと言う人もいます。

数年前までは1軒、その前は近くに別館もありました。分裂した原因についてはっきりしたことはわかっていませんが、道を広げる際の立ち退きで元の場所を離れたようです。

元祖長浜屋に行ってみたら、次は福岡のうどんを食べに「かろのうろん」がおすすめです。福岡のコシの全くない軟麺のうどんです。

福岡のうまい店に関しては、博多華丸の本の評判が良いです。