読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

流れ星を見に星空の見える旅へ 展望台付きの宿など

夏の旅行は星が見える場所に行くのはどうでしょうか?

今年(2015年)のペルセウス座流星群は8月13日にピークだと言われています。流れ星が見やすい街のみやすい宿に泊まりましょう!

福岡県星野村 展望台付きの宿

例として、福岡県星野村の宿泊施設が面白そうです。

星の文化館 | 一般財団法人 星のふるさと

星がたくさん見える地区であり、さらに宿泊施設に望遠鏡などの観察設備もあります。

こんな素敵な場所に恋人と泊まれたら最高ですね。おすすめの旅デートコースです。

他に聞いたことがあるのは、宿泊|阿蘇ファームランドです。

星空の見える場所

(写真は宮古島の星空です。)

私は日本全国や世界の情報を把握していないので紹介できないのが残念です。是非、ネットや雑誌などで調べてみてください。

星を見るだけならば、郊外の古い集落などに行けばたくさん見えますが、車を停める場所がなかったり、安全面で心配です。

その点、宿泊施設は安心です。可能なら、夜中まで星を見て翌日は遅く起きれると嬉しいですね。

ペルセウス座流星群について

ちなみに、流星群のピーク前後でも流れ星を見ることができます。

ペルセウス座流星群 2015年 | 国立天文台(NAOJ)

海外旅行で星を観察する時の注意点

海外では日本と緯度(南北の高さ)が違うと、見える星座が全然違います。例えば、ニュージーランドでは南十字星という日本からは見えない星座が出ます。

ということは、日本の星座に詳しくても海外では全然わからない可能性があります。

<国内旅行ネタ>