ベトナムでのバイクタクシーの乗り方 注意点

ベトナムではバイクタクシーが盛んで、ある程度の距離を移動する時はほとんど自分のバイクか、バイクタクシーを使います。知らない人のバイクタクシーにも乗ります。

しかし、バイクタクシーには危険性もありますので安全にはくれぐれも注意してください。

夜遅くまで人どおりの少ない場所に行ってはいけません。

バイクタクシー乗り方手順

ベトナムでバイクタクシーに乗る

  1. バイクに座っている人に話しかける。運転手がmotorbike?と話しかけてくる場合も多いです。
  2. 行き先を伝える(ベトナム語の発音で言えない場合は手書きのほうが通じます。例:Pham Ngu Lao Street、Dong Khoi Street)
  3. 値段を交渉する(例:20,000 dong, OK?)dong(ドン)はベトナムの通貨
  4. 乗車(HereやOkなどで止めてもらいましょう)
  5. お金を支払うのは後でも先でも良いですが、先に払っておけば後で問題になりにくいです。

 

ベトナムのバイクの運ちゃんに難しい英語で話すより単純な単語の方が伝わりやすいので工夫してください。

バイクタクシーの相場はなかなかわかりませんので、仲良くなったベトナム人に聞いてみると良いでしょう。現地の人は値切るのが上手いので真似できるとは限りません。

fベトナム、交差点を進むバイク

バイクタクシーの注意

知らない場所に連れていかれてないように自分で気をつけましょう。

ヘルメットはちゃんとかぶりましょう。時々、バイク事故が起きて地面に血が流れているのを見かけます。

<海外旅行>