ホーチミン市旅行でベトナム料理3皿を食べました

  1. 生春巻き
  2. ビーフン
  3. フォー

さらにベトナムコーヒーも飲みました。1日2~4杯は飲みました。

時々食べたくなるベトナム料理ですが、ベトナム料理ばかり食べていると、あっさりし過ぎているので、味の濃い中華料理やインド料理が食べたくなります。

ちなみに、ホーチミン市内ならインド料理屋も中華料理屋もあります。

生春巻き

f:id:gontama29:20170101203017j:plain

生春巻きの具にも種類があるようで、

  • エビの生春巻き
  • 焼肉の生春巻き

もありました。安い店なら1本VND10,000(約50円)で食べられますが、外国人向けのきれいな店ならもう少し高いです。日本で生春巻きを注文すると2本で700円前後します。

私が紹介してもらった店はベトナム風お好み焼き屋なのですが、生春巻きだけの注文も大丈夫でした。ローカル感のあるお店ですので、外国語が使えるか不明です。

Bánh Xèo Ngọc Sơn |Google マップ

ビーフンと揚げ春巻き、牛肉混ぜ

ブーン・チャー(bún chả)のほうが美味しいですが、ホーチミン市内ではあまり見つからなかったです。よく見かけたのは下の焼肉のビーフン(bún thịt nướng)です。

魚醤のヌックマムにつけて食べます。

f:id:gontama29:20170101202315j:plain

上の写真のものはPham Ngu Lao通り付近のカフェでVND70,000(約360円)でした。

牛肉のフォー

f:id:gontama29:20170102071701j:plain

ビーフン麺のフォーにも種類がたくさんあり、基本的には

  • 牛肉(phở bò)
  • 鳥肉(phở gà)

が主です。

無料野菜サービスがありますので、好きなだけ取ってスープに入れて食べます。

f:id:gontama29:20170102071444j:plain

安いところで食べると1杯VND37,000(約200円)でした。

カフェでベトナムコーヒー

ミルク入りホットを注文するとこんな感じで出されます。

f:id:gontama29:20170102073853j:plain

右のハス茶は日本で言う無料のお冷・上がり(温かいお茶)のように出されます。冷たいお茶の時もあれば、温かいお茶をもらえる時もあります。

コーヒーが出きってフィルターを取り外してミルクを混ぜるとこんな感じです。

f:id:gontama29:20170102074438j:plain

1杯の分量は少ないです。エスプレッソだということを思い出せば、納得できます。

安いところなら、VND14,000~VND38,000以上なので100円を切るところから200円くらいのところまであります。外国人向けのところは5万ドン(300円くらい)はします。

 

食べなかったベトナム料理

他にもいっぱい美味しいベトナム料理はあるのですが、今回の訪問で食べなかったので紹介しません。

ベトナム風お好み焼きと呼ばれるbánh xèoは食べませんでした。昔、包んで食べるための生野菜で腹痛を起こしたことがあるからです。

hủ tiếuは食べ忘れました。

デザート類のchèなど食べ忘れました。

ジュースのsinh tốは注文しませんでした。

ベトナムのパンをサンドイッチにしたbánh mìは食べ忘れました。

ドリアンのプリンも食べたかったのですが見逃しました。

ベトナムの果物の中で道端で売っているジャックフルーツ(mít)が好きです。

jackfruit - Google 検索

<海外旅行での食べ歩き>